しもやけがひどくならないように

私は、わりと血行が悪い方で、
この時期になると足の指にしもやけが出来てしまうのです。
足先が冷えて、しもやけになって、
暖かいコタツに入ると、しもやけがかゆくなるのです。

 

なるべく、ひどくならないようにと、
マッサージもしているのですがなかなか、うまいこと行かないものです。

 

しもやけの原因は、血流が悪く、
その部分に血液がたまってしまうということで、
ビタミンEを飲むといいと言われ、
一時、サプリメントも飲んでいましたが、

あまり、効果はありませんでした。仕方ないので、
寝る時も足先が冷えて寝られないこともあり、
湯たんぽを足元に入れて、寝ることにしました。
足先が暖かいので、すぐに眠れるようにはなったのですが、
しもやけがひどくなる一方でした。

 

よく考えたら、湯たんぽは入れたばかりは暖かいのですが、
朝方になると、その蒸気が冷やされて、
その冷えた蒸気が足先に降りてきて、冷たくなってしまったようです。
そんなこんなで、湯たんぽは使わなくなってしまいました。

 

今は、寝る前にふくらはぎのマッサージを入念にすることで、
足先が暖かくなるようになり夜も気持ち良く眠れるようになりました。
これから寒さも厳しくなるので、これ以上しもやけがひどくならないように、
寝る前のふくらはぎマッサージを続けていこうと思います。